HOME > お薬コラム一覧

お薬コラム一覧

2016/09/16
第1回試験によく出るポイント(1)『プラセボ効果』
プラセボ効果は、偽薬(ぎやく)効果とも言われ、実際の薬(実薬)ではないのに、結果的には薬理作用によらない偶発的(心理的)な・・・・

続きを見る

2016/09/16
第2回 試験によく出るポイント (2)『飲み合わせ』
薬の飲み合わせとは、他の食品(成分)や医薬品(成分)との相互作用(効きすぎなどの悪い影響)のことです・・・

続きを見る

2016/09/16
第3回 〈漢方特集〉生薬・漢方の原点に返る
実は生薬や漢方製剤は身近にあって、大変なじみ深いものです。
たとえば、よく見かける薬草のセンブリ・・・

続きを見る

2016/09/16
第4回 〈漢方特集〉男の漢方‐夏の食とおすすめ漢方
漢方が役に立つ季節は、盛夏と厳冬です。
特に体力、集中力、精力の低下は夏にやってきます。そんな時・・・

続きを見る

2016/09/16
第5回 〈漢方特集〉女の漢方-夏本番「気」を鎮める方向が一番
女性も男性も更年期になるとホルモンバランスが乱れ、うつやほてりや意欲低下につながります。感情面での乱れも・・・

続きを見る

2016/09/16
第6回 〈漢方特集〉知って得する「肝臓とカンゾウ(甘草)」
試験にも日常生活にも、役立つ「からだ」と「くすり」の解説をお届け致します。
体の中には、大変働き者でありながら悲鳴を・・・

続きを見る

2016/09/16
第7回 臓器の活躍に注目。「膵臓」の重要性!
前回の主役は 肝臓とカンゾウでした。
今回は、肝臓から下の消化器郡【肝臓、胆のう、膵臓、小腸、大腸】のうち・・・

続きを見る

2016/12/11
第8回 グレープフルーツだけじゃない?医薬品の作用に影響を与える柑橘類とは
以前も医薬品の「相互作用」を取り上げましたが、今回はおさらいです! 私達が普段何気なく摂取している食品も医薬品・・・

続きを見る

2016/12/16
第9回 薬との相互作用があるシメチジン、本当は使いやすい薬?
薬の作用に対して、他の薬や食品などが影響を及ぼし、作用が増強したり減弱したりすることを一般的に相互作用と・・・

続きを見る

2016/12/23
第10回 喘息治療を受けている人はご用心!?カフェインと喘息治療薬について
テオフィリンは長年、喘息などの呼吸器疾患の治療薬として使われてきた薬で 医療用医薬品としてだけでなく・・・

続きを見る

2016/12/26
第11回 長引く風邪には葛根湯より他の漢方薬を選ぶ方がいい!?
寒さが一段と厳しくなる12月は暦では師走(しわす)ともいいます。師走の語源は諸説ありますが、文字通り師・・・

続きを見る

2017/1/14
第12回 吐き気、二日酔いにも漢方薬が効く!?
年末年始、会社の会合などでお酒を飲む機会も増え、ついつい飲み過ぎた次の日にまっているのは吐き気や頭痛・・・

続きを見る

2017/1/20
第13回 漢方薬の選択は人それぞれ違う!?
漢方と聞くと、お隣中国を思い浮かべる人も多いかと思いますが、中国の伝統医学である中医学に対して、漢方医学は、・・・

続きを見る

2017/1/27
第14回 めまいと漢方薬は相性がいい!?

多くの人の悩みの種となっているめまい。めまいがあらわれる代表的な疾病のメニエール病では、内耳のリンパ液・・・

続きを見る

2017/2/3
第15回 ノロウイルスは漂白剤でやっつける?
冬場になると各地で猛威を振るうノロウイルス。インフルエンザウイルスなどと流行する時期も重なる場合もあり、・・・

続きを見る

2017/2/10
第16回 てんぷらのお供の大根おろしは消化剤?
日本食の中でも人気の高いてんぷら(天麩羅)ですが、大人にとっては食べた後の胃もたれなども気になるメニューです。

続きを見る

2017/2/17
第17回 ニコチン置換療法だけじゃない!?禁煙をサポートする飲み薬とは?
タバコに含まれるニコチンは、血液中から脳に到達し、覚醒やリラックス効果などをもたらします。一方で、その・・・

続きを見る

2017/2/24
第18回 止まらない咳の原因は胃酸だった!?
「咳」というと、風邪(感冒)や肺炎など呼吸器の病気をイメージするかもしれませんが、咳止めを飲んでも続く咳・・・

続きを見る

2017/3/3
第19回 花粉症治療薬と胃薬、関わる体内物質はどちらもヒスタミン?
植物の花粉がアレルゲンとなりくしゃみ、鼻みず、目のかゆみなどのアレルギー症状を引き起こす花粉症。特に・・・

続きを見る

2017/3/11
第20回 目薬をさした後に苦みを感じたら要注意かも!?
目薬を処方された時、医師や薬剤師などから、「目薬をさした後に、しばらく目を閉じて目頭(正確には眼と鼻の・・・

続きを見る

2017/3/17
第21回 飲み薬じゃなくても胃痛・胸やけはあらわれる!?
坐剤(坐薬:肛門から挿入する外用薬)は、医薬品の成分が直腸から血液中へ移行することで、同成分の内服薬・・・

続きを見る

2017/3/24
第22回 腎臓の働きと逆転の発想で生まれた糖尿病治療薬
腎臓は、尿を生成する臓器であり、水分排泄やナトリウムなどの電解質排泄の調節、不要物質の除去、有用物質・・・

続きを見る

2017/3/31
第23回 骨を丈夫にする治療は年一回の時代へ(?)
医療の発達や少子化などによる、超高齢化社会の到来が日に日に現実となってきている日本。 2025年には・・・

続きを見る

2017/4/7
第24回 頭痛にも漢方薬が効果あり?

頭痛に悩む人は国内で約4000万人とも言われ、日常生活に支障をきたす主な要因の一つとなっています。近年では・・・

続きを見る

2017/4/14
第25回 薬害を引き起こしたサリドマイドの意外(?)な領域での復活
サリドマイド製剤は、1950年代後半に催眠鎮静薬として発売され、妊婦のつわり予防やその鎮静 作用などに・・・

続きを見る

2017/4/21
第26回 多くの人の人生を狂わす覚醒剤はもともと「エフェドリン」!?
残念ながら後を絶たない薬物乱用のニュース。日本では、特に「覚せい剤」による事件が多発し社会に影を・・・

続きを見る

2017/4/28
第27回 一般用医薬品と医療用医薬品、同じ成分でも使用目的は異なる?
一般用医薬品が、薬局やドラッグストアなどで購入者自身が自分で選んで買えるのに対し、医療用医薬品とは・・・

続きを見る

お薬コラム
第1回 試験によく出るポイント (1)『プラセボ効果』
第2回 試験によく出るポイント (2)『飲み合わせ』
第3回 〈漢方特集〉生薬・漢方の原点に返る
第4回 〈漢方特集〉男の漢方‐夏の食とおすすめ漢方
第5回 〈漢方特集〉女の漢方-夏本番「気」を鎮める方向が一番
第6回 〈漢方特集〉知って得する「肝臓とカンゾウ(甘草)」
第7回 臓器の活躍に注目。「膵臓」の重要性!
第8回 グレープフルーツだけじゃない?医薬品の作用に影響を与える柑橘類とは
第9回 薬との相互作用があるシメチジン、本当は使いやすい薬?
第10回 喘息治療を受けている人はご用心!? カフェインと喘息治療薬について
第11回 長引く風邪には葛根湯より他の漢方薬を選ぶ方がいい!?
第12回 吐き気、二日酔いにも漢方薬が効く!?
第13回 漢方薬の選択は人それぞれ違う!?
第14回 めまいと漢方薬は相性がいい!?
第15回 ノロウイルスは漂白剤でやっつける?
第16回 てんぷらのお供の大根おろしは消化剤?
第17回 ニコチン置換療法だけじゃない!? 禁煙をサポートする飲み薬とは?
第18回 止まらない咳の原因は胃酸だった!?
第19回 花粉症治療薬と胃薬、関わる体内物質はどちらもヒスタミン?
第20回 目薬をさした後に苦みを感じたら要注意かも!?
第21回 飲み薬じゃなくても胃痛・胸やけはあらわれる!?
第22回 腎臓の働きと逆転の発想で生まれた糖尿病治療薬
第23回 骨を丈夫にする治療は年一回の時代へ(?)
第24回 頭痛にも漢方薬が効果あり?
第25回 薬害を引き起こしたサリドマイドの意外(?)な領域での復活
第26回 多くの人の人生を狂わす覚醒剤はもともと「エフェドリン」!?
第27回 一般用医薬品と医療用医薬品、同じ成分でも使用目的は異なる?

ページの先頭へ戻る